0120-989-855
受付時間:平日 9:00 - 17:30
WEBから仮審査を申し込む

活用事例

「ずっと住まいる」の活用事例

「ずっと住まいる」はさまざまなお悩みをお持ちのお客様にご利用いただいております。

CASE01
定年後の生活資金の不安を解決!

不動産担保ローンの完済と老後資金の確保

自営業を営んでいるが、年齢的に長く続ける事が
難しいため、早めに事業用ローンを返済したい

お客様
個人(個人事業主)
年齢
70代
同居のご家族
対象不動産
福岡県/戸建住宅
借入状況
事業用ローン
借入金
500万円
月々の支払
10万円
SBIスマイルの提案
売買価格
1,750万円
家賃(月額)
12万円
手元には1,250万円が残る
月々2万円の支払い増
ご相談の経緯

お客様はサラリーマン時代にご自宅を取得し、住宅ローンは完済していましたが、定年後に開始した個人事業で金融機関からの事業用ローンが500万円程度残っていました。70歳を過ぎて昔ほど精力的に仕事ができなくなってきたことから、事業用ローンの早期返済の必要性を感じ、解決方法を調べる中でリースバックを知り、当社へお問い合わせいただきました。

解決策

査定の過程で行う建物検査の際に、天井裏に不具合が判明したため、当社との取引のタイミングで是正工事をしました。事業用ローンの返済とリタイア後の生活資金が確保できただけでなく、住み慣れたご自宅の修繕も行うことができた点にご満足いただきました。

取引前
事業用ローン残高
500万円
手元資金
0
月々の支払
月々の支払い(事業用ローン)
9万円
管理費修繕積立金
0万円
固定資産税等
0.5万円
火災保険
0.4万円
合計 10 万円
ずっと住まいる利用後
ローン残高
0万円
手元資金
1,250 万円
月々の支払
月々の支払い(家賃)
12万円
管理費修繕積立金
0万円
固定資産税等
0万円
火災保険
0万円
合計 12 万円
CASE02
住宅ローン返済の不安を解決!

住宅ローンを完済し手元資金を確保

住宅ローンの返済を含め毎月12万円程度の支払いが
あるため、支払いの負担を軽減したい。

お客様
個人
年齢
60代
同居のご家族
妻・子供
対象不動産
愛知県/マンション
借入状況
住宅ローン
借入金
1,500万円
月々の支払
12.5万円

※固定資産税都市計画税、管理費、修繕積立金等を含む

SBIスマイルの提案
売買価格
1,600万円
家賃(月額)
8.6万円
月々約4万円の支払い減
ご相談の経緯

お客様は勤務していた会社を60歳で定年退職し、現在はアルバイト等で収入を得ながら住宅ローンの返済をしていましたが、毎月の支払いが苦しくなってきたため、不動産の処分を検討していました。通常の売却を検討するも、売却と転居先を同時に決めるにはかなりの手間がかかるため、どうすれば良いか思い悩んでいました。そんな折にリースバックを知り、当社へお問い合わせいただきました。

解決策

お客様は通常売却の査定も行っていたため、ご自宅の相場感をお持ちでした。一般的にリースバックでは、時価よりも低い金額で取引されることをデメリットと感じておられましたが、リースバックの査定を比較検討する中で、家賃が相場賃料より安く、手数料がかからないこと等をメリットと感じ、当社とご契約いただきました。住宅ローンの完済だけでなく、月々の支払額も軽減できた点にご満足いただきました。

取引前
住宅ローン残高
1,500万円
手元資金
0
月々の支払
月々の支払い(住宅ローン)
8.2万円
管理費修繕積立金
3万円
固定資産税等
1万円
火災保険
0.3万円
合計 12.5 万円
ずっと住まいる利用後
ローン残高
0万円
手元資金
100 万円
月々の支払
月々の支払い(家賃)
8.6万円
管理費修繕積立金
0万円
固定資産税等
0万円
火災保険
0万円
合計 8.6 万円
CASE03
相続トラブルの不安を解決!

相続に伴う財産整理

相続によるトラブルの経験から、
子供達には同じ思いをさせたくない

お客様
個人
年齢
80代
同居のご家族
本人
対象不動産
兵庫県/マンション
借入状況
なし
借入金
0万円
月々の支払
5.3万円

※固定資産税都市計画税、管理費、修繕積立金等を含む

SBIスマイルの提案
売買価格
1,800万円
家賃(月額)
11.5万円
手元には1,800万円が残る
月々6万円の支払い増
ご相談の経緯

お客様は85歳の女性。10年程前にご主人様からご自宅を相続し、お一人でお住まいでしたが、近所に仲の良い3人のお子様が住んでおり頻繁に交流がありました。お客様は30年程前に、ご自身の両親の相続(不動産)において、兄弟姉妹の関係がこじれた経験があったことから、自分の子供たちには相続で揉めて欲しくないという意向を持っていました。そのようなご事情の中でお子様方が対策を検討していたところ、リースバックを知り、当社へお問い合わせいただきました。

解決策

お客様は高齢であったため、相続に伴う財産整理のほかに、現在のご自宅を終の棲家としたいという強いご意向もありました。当初はリバースモーゲージをご検討されるも、借入れであることから相続の対象が不動産になってしまうということに変わりがないため断念し、リースバックを提供する複数社に相談を持ち掛けました。他社様との比較の中で、売買価格が好条件であったこと、普通賃貸借契約を提案したのは当社だけであったことから、ご自宅を売却後もこれまでと変わらず安心して住み続けられるとの理由で当社とご契約いただきました。今回の「終活」により、生活がより前向きになり、お子様方との関係もますます良好になった点にご満足いただきました。

取引前
住宅ローン残高
0万円
手元資金
0
月々の支払
月々の支払い(住宅ローン)
0万円
管理費修繕積立金
3.6万円
固定資産税等
1.2万円
火災保険
0.5万円
合計 5.3 万円
ずっと住まいる利用後
ローン残高
0万円
手元資金
1,800 万円
月々の支払
月々の支払い(家賃)
11.5万円
管理費修繕積立金
0万円
固定資産税等
0万円
火災保険
0万円
合計 11.5 万円
CASE04
長く安心して暮らせるように

住宅設備のリフォームを実現

設備の老朽化によりリフォームが必要に。
でも手元に資金がない。資金を確保するにはどうすれば。

お客様
個人
年齢
50代
同居のご家族
妻・子
対象不動産
東京都/マンション
借入状況
住宅ローン
借入金
800万円
月々の支払※
15万円

※固定資産税都市計画税、管理費、修繕積立金等を含む

SBIスマイルの提案
売買価格
850万円
家賃(月額)
8万円
月々約7万円の支払い減
250万円相当のリフォームを手元資金の負担なしで実施
ご相談の経緯

お客様は50代の会社員で住宅ローンが800万円程度残っていました。ご自宅のマンションは新築後25年以上が経過し、設備の老朽化により給排水管から漏水が発生した事例があり、管理組合も給排水管の取り換え工事を推奨していました。しかし、お客様の部屋は、給排水管の取り換え工事を行おうとすると、設計上、浴室ユニットバスの交換まで必要となるため工事費用が高額になることが判明し、資金面の問題で工事を行うことができずにいました。住宅ローンの残債がある中で新たなローンを組むことにも抵抗があり、資金調達に思い悩んでいたところ、リースバックを知り、当社へお問い合わせいただきました。

解決策

リフォーム費用を差し引いた売買価格で住宅ローンを完済し、一定の手元資金が残るほか、月々の支払いも軽減できることから、当社とご契約いただきました。お子様の学区の問題もあり、引っ越しはせずに問題を解決したいと考えていたため、リースバックを活用することにより、生活環境を変えずに長く安心して住み続けられる点にご満足いただきました。

取引前
住宅ローン残高
800万円
手元資金
0
月々の支払
月々の支払い(住宅ローン)
11万円
管理費修繕積立金
2.5万円
固定資産税等
1万円
火災保険
0.5万円
合計 15 万円
ずっと住まいる利用後
ローン残高
0万円
手元資金
50 万円
月々の支払
月々の支払い(家賃)
8万円
管理費修繕積立金
0万円
固定資産税等
0万円
火災保険
0万円
合計 8 万円

ご相談、仮査定は無料です。お気軽にお問い合わせください

問い合わせ件数

年間2,500
※2020年10月~2021年9月実績

ご相談、仮査定は無料です。